2020年9月

AIRS企画 vol.6(計画刷新!新企画)

2020-09-11

AOMORI Rmote Art Festival 2020
参加アーティスト公募します

テーマは「繋ぐ(つなぐ)/ Connect・Link・Join」

 私たちAIRS は、国際芸術センター青森(ACAC、青森市)の開館時より、同館に招へいされたアーティストの制作の一端に関わりながら、彼らに青森のことを知ってもらい、また彼らを通じて青森の魅力を国内外に発信していくことを目的に活動してきました。
 現在、世界的な外出自粛という大きな変化の中で、私たちができることは何か、私たちだからこそできることは何か。そこで、青森市を中心にアーティストとアート関係者をリモートで結び、仮想空間を舞台に「世界で一番小さくて大きなアートフィスティバル」を開催することとしました。
 イベントでは、インターネットで参加アーティスト(インスタレーション、絵画、版画、立体、メディアアート、サウンドアート)を公募し、インディペンデント・キュレーター真武真喜子氏(北九州市八幡東区「Operation Table」主宰で元ACAC 主任学芸委員)ほか1名により、アーティスト6名程度を選考し、そのアーティストの映像を「リモート・エキシビジョン」公開、併せて参加アーティストを交えた「リモート・フォーラム」も開催してインターネット上で公開します。
 つきましては、参加アーティストの応募をお待ちしています。

Copyright(c) 2003 AIRS All Rights Reserved.