AIRS 企画 vol. 6(延期)

「『行為の記録』にみる多様性と相違性」

 先にご案内しておりました、AIRS企画 vol.6について、延期のお知らせです。
 新型コロナウイルス(COVID-19)感染症が拡大している状況を受け、参加者および関係者の健康・安全面を第一に考慮した結果、6月に開催を予定しておりましたAIRS企画 vol.6「『行為の記録』にみる多様性と相違性」を延期する運びとなりました。楽しみにしてくださっていた皆様には申し訳ございませんが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
 詳細なスケジュールにつきましては現在調整中ですが、概ね12月を予定しております。かなり先になってしまいますが、多くの塾考できる時間を得た!と思い直し、さらにパワーアップした内容でご案内したいと思います。

【概要】

美術家 山城大督による映像シリーズ「行為の記録」の上映の後、
人間の行為を通した多様性と相違のあり方について、作家をゲストに迎え、
会場のみなさんで車座トークを行います。
(上映作品 | 「行為の記録」より《佐藤初女 |2014年9月30日》
(2014年)ほか全4作品

日時| 調整中  14:00- 16:00

会場| AOMORI STARTUP CENTER
   (青森市新町一丁目 2-18 青森商工会議所会館1F)

協力| 一般社団法人 青森市国際交流協会

ゲスト| 山城大督
    (美術家、映像ディレクター、ドキュメントコーディネーター)

※無料、申込不要/定員50名

Copyright(c) 2003 AIRS All Rights Reserved.